トライアル雇用助成金にコロナ対応コースができました

「新型コロナウイルスの影響で前職を離職した求職者の採用を考えている」
そんな企業様にご利用いただける助成金ができました。

それは、“トライアル雇用助成金(新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース)”です。
この助成金は、コロナの影響で離職し、これまで経験のない職業に就くことを希望している求職者を、無期雇用へ移行することを前提にお試し雇用する会社が利用できる助成金です。
トライアル雇用期間中に社員の適性を確認したうえで無期雇用へ移行することができますので、ミスマッチを防ぐことができます。

〇対象となる労働者〇
[疣2年1月24日以降に、新型コロナウイルス感染用の影響により離職した
⊂匆霪時点で、離職している期間が3ヵ月を超えている
(パート・アルバイトなどを含めて、一切の就労をしていないこと)
紹介日において、就労経験のない職業に就くことを希望している
※上記 銑すべての要件を満たした上で、求職者本人がトライアル雇用を希望する場合に対象となります。

〇助成額〇
A:週の所定労働時間が30時間以上の場合:月額最大4万円(最長3ヵ月)
B:週の所定労働時間が20時間以上30時間未満の場合:月額最大2.5万円(最長3ヵ月)


この助成金を利用するためには、事前にトライアル雇用求人をハローワークへ提出し、ハローワーク等からの紹介で対象者を雇用する必要があります。
その他、詳細は担当者までお問合せください。