ホーム>事務所案内

事務所案内

ご提案の基とする大切な3つの視点

ご提案の基とする大切な3つの視点
西遠労務協会では、企業様に対し、
(1)「経営」=「やはり、まず経営として成り立たなければ」という視点
(2)「法律」=「今、企業に求められる法令遵守」の視点
(3)「人の気持ち」=「経営者や従業員が気持ちよく仕事をしていけるように」という視点

この3つのバランスを考えたアドバイスを心がけております。

経営者となると、ついつい「経営(利益)」のことばかりを考えて判断をしてしまう、これはありがちなことではないでしょうか。けれど、たとえそれで一時的に問題が解決したように見えても、その強引なやり方が従業員のモチベーション低下の原因になってしまったり、社内のまとまりや社長の求心力を失わせてしまう、そんなことがしばしばあります。経営者として経営を考えるのはもちろんですが、法律で定められた決まりや働く人達の気持ちを大切にした経営判断をする、それでこそはじめて従業員の納得が得られ、社内がうまくまわり、「気持ちよく働ける会社」になると考えます。
このページのトップへ戻る

西遠労務協会のお約束

社内で揉め事が起こらないようにします

退職トラブル、賃金トラブル、セクハラ、パワハラ・・・社内に揉め事があると、担当者はもちろん、経営者の気持ちも安らぐことがありません。
西遠労務協会では、新規委託時の聞き取り、社内担当者の教育、労務監査等により、顧問社労士として、まず御社の状況を把握させていただきます。
そして、その後も社労士事務所ならではの定期的な情報提供やアドバイス、ご相談などにより、経営者を悩ませる問題が起こらないよう、必要な対策を継続的に先回りしてご提案させていただきます。

万一揉め事が起こってしまったら全力で対応します

万一、経営者を悩ませる、心を痛めるような問題が起こってしまったときには、その揉め事の早期解決のため、全力で会社をサポートします。まずは、今起こっている問題にどう手を打つか、また今後のために何をしておくべきか、その視点でアドバイスをさせていただきます。

賃金制度・評価制度を使って管理職・従業員のヤル気を引き出し、成長させます

どんなにいい設備を入れたとしても、またどんなにいい社内制度を作ったとしても、それを使っていくのは人。企画する、作る、売る、それら全ての企業活動の原点になるのはやっぱり人。なんといっても企業は“人”なのです。「どのようにして幹部の、従業員のヤル気を引き出すか」、これは企業の最重要課題として、今すべての経営者が苦心していらっしゃる部分ではないでしょうか。
西遠労務協会では、中小企業にピッタリの賃金制度作成のお手伝いをしています。ただ、多くの皆様がお気づきのとおり、新しく制度を作れば会社がうまくいく、従業員がヤル気を出す、というわけではありません。西遠労務協会では賃金制度作成の過程において管理職会議で又はプロジェクトチームにおいて、参加メンバーの意見を引き出す推進役を務めます。そして、評価制度有効活用のポイントとなり、制度運用のカギを握る立場となる管理職に、考課者訓練・面接の仕方訓練等をおこなっていきます。
また、部下の目標達成を援助する立場として管理職に必須である「部下とのかかわり方」を学ぶ「コミュニケーション訓練」など、制度の作成中、そして完成後も、制度運用に必要な技術を身につける訓練をご案内します。制度作成にかかわったコンサルタントとしての視点から、一過性の「研修」ではなく社内に根付かせる「訓練」として、御社の状況と御社の制度に合ったものをご提供します。
このページのトップへ戻る

事務所概要

事務所住所

西遠労務協会
〒433−8105 静岡県浜松市北区三方原町314−2
TEL : 053-436-1033
FAX : 053-436-1138
E-Mail : office@seienroumu.com
このページのトップへ戻る

アクセスマップ

西遠労務協会 アクセスマップ
このページのトップへ戻る

スタッフ紹介

所長 山口悦子
  社会保険労務士北見式賃金研究所認定賃金コンサルタント
  21世紀職業財団認定セクハラ・パワハラ防止コンサルタント
  PHP研究所認定ビジネスコーチ/PHP研究所認定チームコーチ

■ 仕事について
“人”とかかわり、“人”を通じて会社の発展を支援できる、そして自分自身も仕事をしながら学び成長していける、とてもすばらしい仕事だと思っています。そして、人と接することが好きな自分にまさにピッタリの仕事です。

■ 仕事上の得意分野・心がけ
法律と、会社としての方向性・経営者の想いと、そこで働く人たちの気持ちを汲み取ってよりよいご提案をすること。
その会社にあった、人を育てる人事賃金制度をつくり、その過程でその制度を使っていくために必要な面接の仕方や部下とのコミュニケーションのとり方を併せてご提案し、実際に社員研修などをおこなって指導すること。そして制度が出来上がってからも、その会社をご訪問することによって会社の皆さんに良い刺激を与えること。

■ 趣味・その他コメント
趣味は・・・これまでずっと「無趣味」で通してきました。
けれども、2010年2月28日に東京マラソンを完走、そのあたりから週に1回佐鳴湖一周(5.7キロ)を走っています。走っているというと聞こえは良いのですが、実際は体が重く、時間がかかり、く、苦しくて。
目標は1周30分以内です。

スタッフのみんなに、「この仕事、やりがいがあるなー、面白いなー。この事務所にいてよかったなー。」と感じてもらえる、そんな西遠労務でありたいと思っています。


  特定社会保険労務士/年金アドバイザー

■ 仕事について
社会保険労務士を志した原点は、『体力では人助けはできないかもしれないが、法律を扱う専門家なら違う形で人の役に立てる、人助けをできるはずだ。』でした。少なからずその思いを達成できている満足感を得ています。
それにしても、毎日自分にも他人にも役立つ情報を得ることができ、そしてまた新しい知識を得るために勉強させていただける仕事であり、毎日が楽しくて仕方ありません。

■ 仕事上の得意分野・心がけ
得意分野はまだできていません。
この社会保険労務士という直接“人”にかかわる仕事は、毎日のように新しい相談・依頼が舞い込んできます。今はそのすべての相談・依頼に応じられるよう、知識・経験を積み重ねている最中でもあり、まぁ得意分野を作らなくてもそれはそれで良いのかもしれないと考えています。
仕事を進めていく上では、『常に誠実でありたい』という言葉を胸の内でくり返しながら、どんな些細な相談・依頼に対しても取り組むように心掛けています。

■ 趣味・その他コメント
我が子から、我慢することも喜ぶことも一から教えられています。親兄弟その他大勢の方々に見守られ支えられていることを実感する毎日。本当に感謝!感謝!!です。
一昨年からジョギングにはまり、浜松シティマラソンなど近場の大会に参加しています。目標を持って取り組むと楽しんで長く続けられるものですね。


  社会保険労務士/2級ファイナンシャルプランニング技能士

■ 仕事について
現在のあり溢れる情報社会にあって、「人事労務」にかかわる本当に必要で新鮮な情報を、必要なタイミングで、必要としている方にお届けするのがこの仕事のやりがい、楽しさ、そして難しさだと思っています。

■ 仕事上の得意分野・心がけ
少し人見知りするタイプですが、実は気さくな性格です。色々な方とお話をさせていただく中には、もう少し早めにご相談をいただいていたら・・・と言うケースに出くわすこともあります。皆様からいただくご質問が何よりの励みです。お気軽に疑問を投げかけください。

■ 趣味・その他コメント
中学の部活で始めたバトミントンとしつこく長いお付き合いをしています。もはや勝敗の世界は超越?して今はとにかく健康のため長く続けること。目標60歳!


  社会保険労務士
  
21世紀職業財団認定セクハラ・パワハラ防止コンサルタント

■ 仕事について

私は以前、医療技術職として働いていました。患者様の回復をサポートさせていただき、心も体も元気になっていかれる姿を見られることは何よりの喜びであり、大変やりがいがありました。けれど次第に、病院を出て、より広く、多くの方を元気にできる仕事にチャレンジしてみたいと考えるようになりました。
人事労務に関わる仕事に就いてからは、お客様によりよいご提案を、と取り組まれる先輩方に刺激をいただく毎日で、とても充実しています!目標は、会社を活き活き・元気にできるスタッフになることです!

■ 仕事上の得意分野・心がけ
自分自身も社会保険の手続きの時、必要な書類がすぐに手元にそろわず、いつ処理が終わるのだろう…と不安な気持ちになったことがあります。こういった経験も生かし、お客様に安心してお任せいただけるよう、スピード感をもった対応を心掛けています。

■ 趣味・その他コメント
趣味は食べること!夜遅く食べてしまうと太る?などということも気にせず、どれだけ食べても大丈夫〜♪だったはずが・・・最近は食べた分だけ蓄えてしまうのが悩みです。現実は厳しいです泣。でも、大好きな食べることは止められない!ということで、日常生活の中でもできる運動を取り入れ、“食べ痩せ”を目指します。



■ 仕事について
前職では、10年間、市の窓口業務を通じて様々なお届けの受付や証明発行に携わり、お客様の人生の節目のお届けやお客様の要望に沿ってお手続きしお話をさせていただくことに感謝しやりがいを感じてきました。
この事務所に入り、社会保険労務士の仕事は社会保険手続きや給料計算のみではなくとても奥が深い事を知りました。お客様がよりよい環境の中で仕事ができるように日々取り組む先輩方にとても刺激を受け、ひとつひとつ教えて頂いたことを勉強しとても充実した日々を送っています。

■ 仕事上の得意分野・心がけ
社会保険労務士の仕事はまだまだ勉強中ですが、とてもやりがいのある仕事だと感じております。窓口業務での経験を活かしお客様に寄り添いお客様にとって身近な存在となりお役に立てるよう、様々な知識を身につけ成長していきます。

■ 趣味・その他コメント
趣味は空手です。3人の子供達に刺激を受け5年ほど前から始めました。最初は子供の付き添いや軽い体操のつもりで始めましたが、思いのほか性に合っていたようで様々な大会での入賞や弐段を取得することができました。今は子供達と一緒に楽しく汗を流し同じ時間を共有できることがとても幸せです。空手と聞くと厳しい、力が強いなどのイメージもあるかとは思いますが、老若男女問わず楽しめるスポーツなので、か弱い!?私も楽しんで続けています。食べることも大好きでついつい食べ過ぎてしまうので、健康とダイエットのためにも空手を続けていきたいと思います。

篠田 知直 Shinoda Tomonao


■ 仕事について
前職では、主に中小企業の会計に携わる仕事をしていました。お客様の悩みに対し、一緒に解決したりすることにやりがいを感じていました。そのときから「人事労務」について興味を持ち、「人事労務」でお客様の役に立ちたいと思うようになりました。西遠労務協会に入ってから、業務の知識はもちろん、人としてもたくさんの事を学びましたが、学ぶべきことはたくさんある。と日々感じています。それも含めて、とてもやりがいのある仕事だと実感しています。先輩方が教えてくださること、日々の業務を見ながら、お客様のお力になれるように精進して参ります。

■ 仕事上の得意分野・心がけ
勉強の毎日ですが、もっと成長したい、という気持ちを常に持って過ごしています。また今まで得てきた知識も活かしながら、どれがお客様にとって最良なのかを考え、それがしっかりと提案できるように、これからも知識の収集を欠かすことなく努力していきます。

■ 趣味・その他コメント
スポーツ観戦。特にプロレスが好きです。最近は、会場で見ることができず、動画サービスにて家からの観戦が多くなっていますが、テレビの画面上からも伝わる熱気にいつも感動!ストレス発散には最適です!

高井 真衣子 Takai Maiko


■ 仕事について
前職では、営業事務の仕事をしていました。経理処理や在庫管理など、範囲が広く、こなすやりがいもありましたが、より専門的な知識を得たいと思い、こちらの事務所への入社を希望しました。
入って驚いたことの一つが事務所先輩方の仕事に対する責任感の強さ、モチベーションの高さです。お客様の情報の取り扱い方、人為ミスを防ぐためのチェック体制など、入ってすぐのころは「ここまでしているの!?」と驚きました。また、知識・経験ともに豊富な先輩方が「もっと勉強しないとね」とよくお話されている姿にも、とても良い刺激を受けています。私もお客様のお役に立てるように日々勉強しなければと毎日奮闘しています。

■ 仕事上の得意分野・心がけ
社会保険に関することは、人生の節目や生活が変わった折に、届け出や申請が必要になります。けれど何かあった時というのは、社会保険の手続き以外にもやらなくてはならないことが多くあります。そのような時に、社会保険に関しては、お客様の代わりに速やかに手続きを代行し、様々な場面での節目にお役に立ちたいと思っております。

■ 趣味・その他コメント
趣味と名乗るほどではありませんが、最近は休日ハイキングに行くようになりました。
以前は運動が大の苦手で、上り坂、階段は可能な限り避けて生活していました。けれど、活発な二人の息子を、周りに気兼ねなく動き回らせるために、家族で近隣のハイキングコースをまわるようにしています。



■ 仕事について
前職ではベンチャーのIT関係の会社に勤め、多様な経験を積むことができました。
この事務所に入社してからも、たくさんの事を教えてもらい、学ぶ毎日です。
そして社会保険労務士の仕事は奥が深く、やりがいのある仕事だと実感しています。
戸惑う事もありますが、お客様への感謝の気持ちが伝わるような電話応対や接客を心掛け、たくさんの知識を身に付け成長していきたいと思っています。

■ 趣味・その他コメント
趣味で銀細工を習っています。
手間をかけ精魂込めて作ったシルバーアクセサリーは、愛着もひとしお♪
思うように出来なくて、くじけそうになることもありますが…
目標はインストラクターの資格をとること!



■ 仕事について
私は主に給与計算の仕事をしていますが、社会保険や労働保険の手続きもしています。
社会保険労務士の仕事は、年金や助成金に関する相談、就業規則の作成、人事・労務のコンサルティングなど、大変多岐にわたる事をこの会社に入社してわかりました。身近な健康保険や年末調整についても仕事をしていく上できちんと理解しなければならないので、毎日の生活に大変役立つ仕事だと思います。
まだまだ勉強中ですが早く得意分野をつくって、お客様や社員の方々のお役に立てるようになりたいです。

■ 趣味・その他コメント
今は子供の部活に忙しくなかなか時間が取れないのですが、体を動かす事が好きなので、前に習っていたバドミントンとゴルフをまた始めたいです。夢は世界一周旅行!!



■ 仕事について
私は主に給与計算を担当しています。仕事をするうえでミスがないよう常に緊張感をもち、また、事前にきちんと段取りをしてから取り組むようこころがけています。直接お客様と接する機会は、今はあまりありませんが、毎日の業務を通してお客様を身近に感じ、少しでも多くお客様の会社のお役に立ちたいと思っています。そのためにも目標を持ち、前向きな気持ちでこれからも仕事に取り組んでいきたいです。

■ 趣味・そのコメント
「趣味は料理!」・・・と言うと聞こえはいいのですが、実は私自身とても食いしん坊なので、外で食事をした時やテレビ番組でおいしそうなものを見つけると、自宅で再現できないかなぁ・・と思って考えながら作るのが好きなのです。それから、最近は体によいメニューに興味津々。(年齢のせい!??)



■ 仕事について
西遠労務協会の仕事は、社会保険一つとっても学ぶべきことは幅広く、毎日先輩方の指導やアドバイスを頂きながら、一つ一つ丁寧に、ミスのないよう心掛けて行っています。事務所内では話し合う環境が整っていて、質問もしやすく、私の目線で説明してくださるのでとてもありがたく、心強いです。
覚えることも多く困難に思うこともありますが、少しでも多くの知識を自分のものにし、よりスピーディーに、正確に作業を行って、担当企業様へお届けできるよう努力していきたいと思います。

■ 趣味・その他コメント
仕事以外の時間は、私と瓜二つの3歳の娘に振り回される毎日です。
ヤンチャ盛りでついつい怒ってしまうこともありますが、眠っている姿は、まぁなんとも愛おしい。まさしく私の原動力です。



■ 仕事について
私は、主に給与計算を担当しています。
西遠労務協会では、経験豊かなスタッフのサポートがあり、それがとても心強いです。また、定期的な研修がおこなわれ、そしてもちろんOJT(仕事を通じての勉強)で知識を身につける機会があります。勉強の毎日ではありますが、毎日がとても充実しています。
様々な会社・事業があり、自分を必要としてくださるお客様がいる。そして、それを支える従業員の皆様の頑張りがあり、その皆さんに払われる賃金を扱うこの仕事に、これからも真摯に向き合っていきたいと思います。

耳塚 利香 Mimizuka Rika


■ 仕事について
前職では、メーカー事務として長く勤めてまいりました。そこで営業的な事務だけでなく、お客様や社内の困り事の対応をするうちに、もっと専門的な分野で働きたいと考えるようになりました。
西遠労務協会では、主に社会保険に関係する手続きや給料計算を行っています。まだまだ勉強中ですが、ミスがないよう丁寧にそして迅速に仕事が行えるよう常に意識しています。
こちらでは、定期的な研修やミーティング、先輩との会話の中で日々学ぶチャンスがあり、分からない事があると気軽に聞く事ができる恵まれた環境です。覚える事も多く、大変ではありますが、子育てとはまた違った充実感とやりがいを日々感じています。
一日も早く、お客様のお役に立てるよう、向上心を忘れず積極的に頑張りたいと思います。

■ 趣味・その他コメント
休みの日は、娘二人とプリキュアごっこをしています。幼い娘たちが繰り出す、変な魔法に爆笑です。

小柳 直世 Koyanagi Naoyo

  社会保険労務士試験合格者(2019年)

■ 仕事について
前職では4年半ほど、雇用保険と求人に関係する仕事をしてまいりました。
しかし、私の前職では業務それぞれについて担当の分野という「点」でしかお客様に関わることができず、もっと分野にとらわれず切れ目のないお客様のサポートに携わりたいと考えるようになりました。社労士事務所であれば事業所の方々に「線」で寄り添い、サポートすることができるのではないかと思い、一念発起して転職いたしました。
特定の分野のみで専門性を持つのではなく、様々な分野の知識を身に着けていくことが大事だと、幅広い分野と視点でお客様のサポートをする先輩方を見て痛感しております。
様々な分野について、お客様のお力になれるよう精進して参りたいと思います。

■ 趣味・その他コメント
ディズニーにハマっております!!パークの建造物や植え込みにまで徹底した世界観の作りこみ方や、どんな些細な事にも気配りのできるキャストの方々にいつも感動します。自分も高いプロ意識を持って行動したいものだと考えさせられます。

このページのトップへ戻る